Bal Conn® 電気コンタクト

Bal Conn Product

弊社の Bal Conn® 電気コンタクトは、心拍管理とニューロモジュレーション用の能動移植機器に信頼性が高く一貫性のある接続を実現する必要があるデザイナーにとって、理想的な選択肢です。20年以上の間、機器の性能を向上させ、新たな療法をサポートし、可能な限りより小さくより機能的な機器を作り続けてきました。その強靭な導電性とコンパクトなデザインは、接続数の多い機器での利用に理想的です。

Bal Conn 電気コンタクト構造

医療グレード合金と Bal Spring® 斜め巻コイルスプリング製のハウジングで構成された Bal Conn は、機器設計者が自信を持って接続できるよう緻密に造られています。スプリングコイルが極めて信頼性の高いマルチポイント電気コンタクトと耐疲労性を約束します。

Bal Conn construction

通常 Bal Conn のハウジングは円筒形ですが、ジオメトリをカスタマイズして作業を簡素化し維持力をサポートする機能を合併することが可能です。また Bal Conn は電気インピーダンスをより低くし、軸方向ピッチを更に軽減し、そして貴重なヘッダースペースを節約するために、証明済みの Bal Spring 技術とより薄型のハウジング構造を組み合わせた形でもご提供が可能です。

Bal Conn 電気コンタクトサイズ

Bal Conn 電気コンタクトは、一貫性があり信頼性の高い能動医療移植作業を実現するために、大きな役割を担っています。その一方で、目立つことなくその他の接続先端技術と比較してより小さな空間でよりパワフルな力を発揮しています。弊社の最先端の製造プロセスにより、内径.7 mm~5 mm までのコンタクトを生産できます。

BalConn-contact-sizes

Bal Conn 電気コンタクト機能

Bal Conn® は、バッテリー並びに電子機器から移植式医療機器のリードへ電力を送信できます。通常、機器ヘッダー内の相互接続システムの一部として複数の Bal Conn 電気コンタクトが一連構造として使われるか、あるいは患者のリスクを軽減するためにリード部分の相互接続内に配置されます。コンタクトの斜め巻コイルスプリングのエレメントは、機器のリードの電極と協調し、極めて低い接触抵抗で (<100 mΩ) 信頼性の高い接続を実現します。

Bal Conn Cardiac Function

Bal Conn 電気コンタクト形状

すべての Bal Conn 電気コンタクトは、お客様の具体的なアプリケーション条件に合うように設計されているので、「標準」種またはサイズの在庫はありません。ただし、現行の IS-1、IS-4、DF-4 および VAD 並びに一般的なニューロモジュレーション要項を満たすデザインのデータベースは保持しています。これらは、より優れたカスタム化の基線として利用されます。

Electrical Contacts for Neuromodulation | Bal Conn®
ニューロモジュレーション用 Bal Conn

特徴 :コンパクトなサイズ
利点 : 連続でより多くの接続が可能
サービスタイプ : 双方向
リード直径 (mm): 1.30
最大ブレークアウト力 (N): 0.70~1.20
稼働力 (N): 0.07~0.40
ハウジング材質 : MP35N®、316L、医療グレードチタン、プラチナ イリジウム
スプリング材質 :プラチナ イリジウム
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 40 to 600 (ノミナル値), +/- 15 to +/- 200 (耐性)

Electrical Contacts for IS-1 Cardiac Applications | Bal Conn®
 IS-1 心臓用アプリケーション向け Bal Conn

特徴 : アキシャルスプリングデザイン
利点 : 貴金属を使わずに低接触抵抗を実現
サービスタイプ :双方向
リード直径 (mm): 2.67
最大ブレークアウト力 (N): 3.10
稼働力 (N): 0.50~0.90
ハウジング材質 : 316L
スプリング材質 : MP35N®
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 100 (ノミナル値), +/- 60 (耐性)

Contacts for IS-4/DF-4/VAD Cardiac Applications | Bal Conn®
IS-4/DF-4/VAD 心臓用アプリケーション向け Bal Conn

特徴 : コンタクト用のポイントの多さ
利点 : 接触抵抗の軽減
サービスタイプ : 双方向
リード直径 (mm): 3.20
最大ブレークアウト力 (N): 2.70
稼働力 (N): 0.25~0.75
ハウジング材質 : MP35N®、プラチナ イリジウム
スプリング材質 : MP35N®、プラチナ イリジウム
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 30 to 80 (ノミナル値), +/- 20 to +/- 50 (耐性)

Electrical Contacts for IS-4/DF-4 | Bal Conn®
IS-4/DF-4 用 Bal Conn

特徴 :アキシャルスプリングデザイン
利点 : 低接触抵抗
サービスタイプ : 一方向
リード直径 (mm): 3.20
最大ブレークアウト力 (N): 2.70
稼働力 (N): 0.50~1.00
ハウジング材質 : MP35N®
スプリング材質 : MP35N®
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 80 (ノミナル値), +/- 50 (耐性)

こちらのデータは、比較目的のみに提示されており、特定の設計パラメータ内における弊社のコンタクトの性能を示すものです。アプリケーションの条件およびそのたの要因によって、結果は異なる場合があります。

Bal Conn 電気コンタクト材質

弊社の Bal Conn 電気コンタクトは、幅広い移植式、および生体適合性ハウジング並びにスプリング材質からお選びいただけます。

ハウジング材質 :
  • MP35N®
  • 医療グレードチタン
  • ステンレススチール (302, 316, 316L)
  • プラチナ イリジウム
ハウジング材質 :
  • MP35N®
  • プラチナ イリジウム

Bal Conn 電気コンタクトスプリング力

Bal Conn 電気コンタクトの心臓部には、Bal Spring® 斜め巻コイルスプリング技術が存在します。弊社のスプリングは、ほぼ一貫した力を作動たわみ範囲に働かせ、その力を一定に維持します。圧縮ひずみに耐え、個々のコイルがゆがみ、耐性の変化、および接着面不整を相殺します。さらに複数のコイルがコンタクトの助長性も提供します。

Bal Conn Percent Deflection Graph

Bal Conn 電気コンタクトアプリケーション

技術リソース

製品カタログ

Bal Seal Engineering Sealing, Connecting, Conducting, and Shielding Solutions

産業ガイド

Bal Conn® Electrical Contact Solutions

ホワイトペーパー

Next Gen Neuromodulation

Custom components that drive tomorrow’s technologies.

Copyright © 2019 Bal Seal Engineering

Custom components that drive tomorrow’s technologies.

Log in with your credentials

Forgot your details?