SYGNUS® 移植式コンタクトシステム

Sygnus Contact Product

SYGNUS は世界初の医療能動移植式機器用統合シールと電気コンタクトシステムです。お客様の開発を加速し、ビジネスに重要な側面に集中できるよう設計された、重大なリード/コネクターインターフェイスのためのプラグ&プレイのソリューションです。SYGNUS システムは信頼性の高い Bal Conn® 電気コンタクト技術と移植可能なシリコンアイソレーションシールを組み合わせ、コンパクトで拡張性のあるコネクターの「スタック」を作り上げます。SYGNUS を利用すれば、検証済みの相互接続技術を統合し、より小型でより強力な機器に必要な条件を満たすと同時に、複数メーカーから部品を調達したり、社内での部品開発を省くことができます。

Sygnus 構造

Sygnus® Assembly

SYGNUS システムの中核技術は、超信頼性の高い Bal Conn® 電気コンタクトです。医療グレード MP35N® ニッケル合金とプラチナ イリジウム、またはMP35N® Bal Spring 斜め巻コイルスプリング製のハウジングで構成されたコンタクトは、低挿入力と超低電気インピーダンス (<100 mΩ) を実現します。マルチポイントの伝導性を提供し、歪みと接着面の不規則性を相殺します。

Sygnus construction

通常 Bal Conn のハウジングは円筒形ですが、ジオメトリをカスタマイズして作業を簡素化し維持力をサポートする機能を合併することが可能です。また Bal Conn は電気インピーダンスをより低くし、軸方向ピッチを更に軽減し、そして貴重なヘッダースペースを節約するために、 Bal Spring 技術とより薄型のハウジング構造を組み合わせた形でもご提供が可能です。

SYGUNUS システムのコンタクト間では、精密に設計されたシリコンシールが流体および誘電体を絶縁し、機器の故障や欠陥の原因となる漏洩と電流伝達を防止します。

SYGNUS は軸方向ピッチを最小限に抑え、より小さな空間でより大きなコネクタ密度を実現します。ピッチ距離、ハウジング直径、スプリング直径、およびハウジングジオメトリは、完全にカスタマイズが可能です。SYGNUS システムのコンタクトデザインは、総合力テストの対象であり、シーリング部品は厳しい清浄基準に従い梱包されています。

Sygnus サイズ

SYGNUS 移植式コンタクトシステムは、一貫性があり信頼性の高い能動医療移植作業を実現するために、大きな役割を担っています。その一方で、目立つことなくその他の相互接続先端技術と比較してより小さな空間でよりパワフルな力を発揮しています。弊社の最先端の製造プロセスにより、内径.7 mm~5 mm までのシステムを生産できます。

Sygnus Contact Sizes

Sygnus 機能

Sygnus Contact Function

心拍管理とニューロモジュレーション療法に利用される機器では、SYGNUS 移植式コンタクトシステムが危機のバッテリーと電極からリードへと電流を送ります。それぞれのコンタクト内の導電性の高い Bal Spring® 斜め巻コイルスプリングは、リードの電極と協調し、確実にそして一貫して電気パルスを管理します。システムのシリコンシールが、液体侵入を防ぐとともに、異なる機能とのチャンネルが互いに邪魔をしないようにします。SYGNUS システムは通常機器のヘッダーに組み込まれていますが、より速く安全なリード交換のためのインライン接続用のソリューションとしても理想的です。

Sygnus 材質

弊社の SYGNUS システムのスプリングとハウジングは、幅広い移植式、および生体適合性材質からお選びいただけます。

ハウジング材質 :
  • MP35N®
  • 医療グレードチタン
  • ステンレススチール (302, 316, 316L)
  • プラチナ イリジウム
スプリング材質 :
  • MP35N®
  • プラチナ イリジウム
シール材質 :
  • 移植対応シリコン

Sygnus 形状

すべての SYGNUS システムは、お客様の具体的なアプリケーション条件に合うように設計されているので、「標準」種またはサイズの在庫はありません。ただし、現行の IS-1、IS-4、DF-4 および VAD 並びに一般的なニューロモジュレーション要項を満たすデザインのデータベースは保持しています。これらは、より優れたカスタム化の基線として利用されます。各コンタクトは最小 0.7 mm のリード直径に対応し、ハウジングのジオメトリは保持機能統合のために調整が可能です。

Electrical Contacts for Neuromodulation | Bal Conn®
ニューロモジュレーション用 Sygnus

サービスタイプ : 双方向
リード直径 (mm): 1.30
最大ブレークアウト力 (N): 0.70~1.20
稼働力 (N): 0.07~0.40
ハウジング材質 : MP35N®、316L、医療グレードチタン、プラチナ イリジウム
スプリング材質 : プラチナ イリジウム
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 40 to 600 (ノミナル値), +/- 15 to +/- 200 (耐性)
特徴 :コンパクトなサイズ
利点 : 連続でより多くの接続が可能

Contacts for IS-4/DF-4/VAD Cardiac Applications | Bal Conn®
IS-4/DF-4/VAD 心臓用アプリケーション向け Sygnus

サービスタイプ :双方向
リード直径 (mm): 3.20
最大ブレークアウト力 (N): 2.70
稼働力 (N): 0.25~0.75
ハウジング材質 : MP35N®、プラチナ イリジウム
スプリング材質 : MP35N®、プラチナ イリジウム
乾燥静的接点抵抗 (mΩ): 30 to 80 (ノミナル値), +/- 20 to +/- 50 (耐性)
特徴 : コンタクト用のポイントの多さ
利点 : 接触抵抗の軽減

Electrical Contacts for IS-4/DF-4 | Bal Conn®
IS-4/DF-4 向け Sygnus

サービスタイプ : 一方向
リード直径 (mm): 3.20
最大ブレークアウト力 (N): 2.70
稼働力 (N): 0.50~1.00
ハウジング材質 : MP35N®
スプリング材質 : MP35N®
乾燥静的接点抵抗 (mΩ) : 80 (ノミナル値), +/- 50 (耐性)
特徴 : アキシャルスプリングデザイン
利点 : 低接触抵抗

こちらのデータは、比較目的のみに提示されており、特定の設計パラメータ内における弊社のコンタクトの性能を示すものです。アプリケーションの条件およびそのたの要因によって、結果は異なる場合があります。

Sygnus スプリング力

SYGNUS システムの心臓部には、Bal Spring® 斜め巻コイルスプリング技術が存在します。弊社のスプリングは、ほぼ一貫した力を作動たわみ範囲に働かせ、その力を一定に維持します。圧縮ひずみに耐え、個々のコイルがゆがみ、耐性の変化、および接着面不整を相殺します。さらに複数のコイルがコンタクトの助長性も提供します。

Sygnus Percent Deflection Graph

Sygnus アプリケーション

技術リソース

製品カタログ

Bal Seal Engineering General Capabilities

産業ガイド

Bal Conn® Electrical Contact Solutions

ホワイトペーパー

Next Gen Neuromodulation

Custom components that drive tomorrow’s technologies.

Copyright © 2019 Bal Seal Engineering

Custom components that drive tomorrow’s technologies.

Log in with your credentials

Forgot your details?